鼻の下 黒ずみ 乾燥

鼻の下は乾燥ケアがとても大切

鼻の下の黒ずみを治したければ乾燥ケアは絶対必要になります。
鼻の下の乾燥に悩む人は多いと思いますけど、鼻の下は皮脂量が少ないこと、常に動かす部位なので他の部位に比べて乾燥しやすいのです。
乾燥は肌の老化、シワやたるみの原因だけでなく黒ずみの沈着の原因にもなります。

 

それに加えて、体の不調は口の周りに現れやすいので、例えば

 

寝不足
食事の乱れ(栄養不足)
ホルモンバランスの乱れ

 

などがあるとあっという間に鼻の下の乾燥につながります。鼻の下の黒ずみにお悩みなら乾燥ケアはとても大切なのです。

 

 

⇒黒ずみと乾燥を同時にケアできる美白化粧品ランキング

鼻の下が乾燥するとなぜ黒ずみが沈着するの?

鼻の下が乾燥するとなぜ黒ずみが沈着してしまうのでしょうか?

 

それは肌のターンオーバーと関係があります。
肌は通常28日周期で新陳代謝して新しいものと生まれかわります。これを肌のターンオーバーというのですが、肌が生まれ変わるときに黒ずみなども一緒に肌の外に排出してくれるのです。
ですので肌のターンオーバーは28日周期で生まれ変わるのが望ましいのです。

 

この肌のターンオーバーを遅らせる原因の1つが乾燥です。
乾燥によって遅れてしまった肌の中の黒ずみは肌の内部にとどまってしまいます。そしてそのまま黒ずみが目立ってしまうのですね。
ですから肌のターンオーバーを正常に保つためにも乾燥対策の保湿はとっても大切。

 

さらに乾燥した肌は角質が厚くなってしまった状態。
せっかくの美白成分も乾燥して厚くなったお肌の深部まで届かず効果を感じることができなくなってしまいます。

 

鼻の下黒ずみが気になるなら黒ずみケアと保湿ケアを同時に行いましょうね。

 

⇒黒ずみと保湿を同時にケア 美白化粧品ランキング